2007年3月22日 (木)

鞆の浦の思い。

ども。

風邪引きになってしまいました・・・。

Tomonoura_0732021_084 広島市内から車で鞆の浦というところへ行ってまいりました。

場所は尾道の向こう。倉敷の手前です(広島基準に書てます。)

先日書いた後、結局買ったキャノンの一眼レフカメラ携えて・・、

それから3月5日に車の免許が取れたところなので初ドライブもかねて

友達2人と1泊2日で行ってきました。

今回の旅の書きたいこと。

①鞆の浦・・・。過疎地の実情ですかね・・・。

鞆の浦は江戸時代の名残を残すとっても風情がある町でした。

Tomonoura_0732021_055 商業や漁業も盛んで、観光地としても今すごくがんばっていて活気がある町というイメージ。

人ものんびりしていて人懐っこくて犬や猫、鳩まで寄ってくるそんな町でした。Tomonoura_0732021_027

「おてび」というお食事さんで夕飯を食べた時のこと。

やっぱり人懐っこい鞆の人は学生三人を懐かしい感じの座敷に上げてくれ、

沢山話をしてくれました。

江戸時代からつづく町「鞆の浦」。

でも、江戸時代の町そのままって事は道もそのままの狭さなんよ。

今は雛祭りのシーズンで人もぼちぼち多くて稼ぎ時。地元の人同士ならいつものことだからすれ違えるこの前の道も、観光客には難しい。

今年は2回も、看板壊され屋根も電線も剥ぎ取られた・・・。

賠償しろとは言わんけど、謝罪くらいはしてくれなきゃおかしいんじゃないかな・・・。

みんな当て逃げなんです。

私りゃは家くらいですんでいいけど、子供たちの通学はみてられんですね・・・。

この辺は学校は1クラス、20人弱。

小学校、中学校までしかないらしい。

おばあちゃんが心配するのは自分のことではなくて子供、孫時代の「鞆の町」のことだった。

こんな道路では生活もできん。きれいな景色なのはわかるけども、生活が一番。

人が住めてなんぼでしょう。

実際、今回車で通ってみてぎりぎりだった。

どうやら話を聞いていると鞆の町の海岸線に橋を作る計画があるらしい。

瀬戸内海はきれいだ。

江戸時代からつづく町並みは本当にきれいで、以前、坂本竜馬も立ち寄り過ごしたことがあるらしい。

でも、愛媛の田舎で育ったtomでさえ危ないと思ったんだから、都会の広い道路にしか慣れていない観光客にはかなりの恐怖感を覚えるだろう。

早く橋を作って安全な町にしてほしい。

海も汚れ始め漁も収入が減り、また観光客やその他の車の増加で環境汚染や事故も増えこんな町では子供を育てたくないと、結婚を機に町を離れる人が急増しているらしい。

それでもおばぁちゃんはこう言った。

「みんな本当は鞆が好きなんですよ。それを証拠に引っ越すといってもここから車で15分くらいのところに引っ越す人が多いのよ。

本当にいい町なのここは。」

自分は年寄りじゃけん、わしが生きとるうちに変わるわけじゃないし、そんな問題どうでもえぇ、っていう人は実は少なくはない。

それでも、離れなくてはいけなくなる若者のために今、動きたいのだと語ってくれた。

そんな大層なことはできんのよ。

でも、こうやって若い人にこんなこと話すことは大きなことでしょう、と。

まさか、こんな風にネットに書かれるとは思ってもみないことだったのだろうけど、

読んでくれた誰かが、また誰かに伝えてくれるといいな。

難しいけれど、1つの問題に賛成するのも反対するのも現場を見て感じるべきだと思った。Tomonoura_0732021_107

「一眼レフ」修行中。

  • よりみち
    デジカメを新調しようと家電量販店に行ったら、 ついつい店員さんに誘われるがまま一眼レフに手を出していました・・・。 もともと写真好きだったし、最近は女の子が持ってても あんまり違和感なくなったって聞くし、 買ったからにはちょっとこだわった写真を撮っていきたいと思います。 まずは先日行った広島県鞆の浦。 ひな祭りをしていました。 まだ、自分が風景を撮りたいのか人物を撮りたいのかわからないまま、鞆らしさをテーマに観光写真撮ってみました。 是非、お楽しみくださいm
フォト

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ